園原の里へようこそ

 

はゝき木館 …なんて読むの?

 

はゝき木館は【ははきぎかん】と読みます。

※「はゝき木」(帚木)について知りたい方はコチラへ→ はゝき木とは?

 

当館は、園原の里の案内や園原に関連した展示を行うミニ資料館です。

常設展のほか、季節ごとの企画展や各種講演会やツアーなど行っています。

カフェ「ほうきの木」も併設し、手作りの家具に囲まれて、南アルプスを見ながらの喫茶も楽しめます。

 

園原来訪時には、ぜひお立ち寄りください。 

 

はゝき木館でできること

◉園原の歴史や古文学案内

◉園原周辺観光案内

◉園原予約ガイドツアー

◉カフェ

◉企画展

◉カフェギャラリー

◉トレッキング案内

【お知らせ】


【次回の企画展】

平成29年度 企画展

 

原勇水墨画墨彩画展

 

2018年3月3日(土)〜3月26日(月)

9:30〜16:30 観覧無料 火曜休館

【開催中のカフェギャラリー】

Yulan

ヒンメリ展

2017.12.1〜2018.3.12

観覧無料 休館 火曜 時間 9:30〜16:30

 

 ヒンメリ(himmeli)とはフィンランドの伝統装飾品です。藁に糸を通し、作られるいくつかの多面体を繋ぎ合わせて吊るしたもので、別名は、「光のモビール」と呼ばれています。

 

 ユランは、阿智村浪合に家族で山村留学をしている子どもたちのお母さんたちによるグループです。浪合地区の豊かな自然にインスピレーションを受けながら、ヒンメリや木工などでクラフトを制作、村内を中心にワークショップや素材販売をしています。

【ワークショップ】

2018年2月22日(木)

 

初心者の方

(おひとり様)

レッスン内容:日本一の星(中サイズ1つ)

レッスン費用:1200円 カフェ代:500円程度

 

 中級以上の方

(おひとり様)

レッスン内容:リース レッスン費用:2200円

カフェ代:500円程度  

お申し込みはYulanのHPまたは、はゝき木館まで。



\ワークショップのお知らせです/

 

おきくの出前じどうかん

 

毛糸からフェルトをつくってみよう!

 

 

日時/①平成30年2月17日(土)13:30〜15:00

         ②平成30年2月21日(水)10:30〜12:00

 

会場/東山道・園原ビジターセンターはゝき木館

 

参加費/500円(飲み物代含む)※お子様(高校生以下)無料

 

持ち物/お家にある毛糸2色(こちらでも用意してあります)洗濯ネット(あれば)

 

2月の寒い日には、ゆっくりあたたかな手仕事でも。

出来上がったフェルトはみなさんの発想で楽しくアレンジしてみてください。

 

 

主催/阿智村地域おこし協力隊 植松史歩


2018年 東山道・園原ビジターセンターはゝき木館

春の展示

 

第3回お気に入りの駒つなぎの桜写真展

駒つなぎの桜写真

を募集します!

 

写真展実施にあたり、

展示する駒つなぎの桜を

撮影した写真を募集します!

 

 募集締切:2018年3月25日(日)まで

 

 展示期間:2018年3月31日〜5月13日

 

【応募概要】

・駒つなぎの桜をテーマとした写真であること

・プリントした作品を額に入れて応募すること

大きさは問わない

・応募点数は1人5点を上限とする

【応募方法】

・応募表に必要事項を記入し、園原ビジターセンター持参または郵送(送料自己負担)

・応募多数の場合、展示期間中に作品の入れ替えを行う

期間は主催者にて決定する

・郵送で返却希望の場合、着払い

 

ダウンロード
駒つなぎの桜写真展応募表
ダウンロードし、必要事項を記入してください。
2018駒つなぎの桜写真展応募票.pdf
PDFファイル 10.7 MB

\詳細は画像をクリック/


2018駒つなぎの桜

園原の花桃について

企画展示

ブログ



カフェほうきの木

阿智セブンサミット

園原の里とは

園原マップ



トレッキング

カフェギャラリー

フォトギャラリー

園原周辺情報




【今日の園原】

2018.2.14

 

快晴の園原です。

朝は5センチほど雪が積もっていましたが、今日の日差しで道路はしっかり溶けました。

 

南アルプスは今日も美しい!