夏真っ盛り

2018.8.5にチョウの観察会に行ってきました!

富士見台高原も夏真っ盛り。

 

例年と比べるとチョウは見れたほうかな?

全体的には、年々少なくなっている気がします。

まずは、ヘブンスそのはらさん場内にある「樹液の木」を見てみると、コムラサキがいました!

お花畑には「ツマグロヒョウモン」「モンシロチョウ」などがひらひらと舞っていました。

萬岳荘までの道中は「アサギマダラ」「ヤマキマダラヒカゲ」「オオチャバネセセリ」「ヤマトシジミ」「ルリシジミ」「クロヒカゲ」「キベリタテハ」「ゴイシシジミ」などなど。

富士見台高原は、日差しは強いものの風が吹くと高原らしい爽やかさでとても心地よかったです。

 

帰りがけに、ヘブンスそのはらさんの中にある「いわなの森」へ。

本当に「いわな」がいました!

池のそばには、「ネキトンボ」が、中には「オタマジャクシ」もたくさんいました。

 

暑い夏は、標高の高いところで散策するのはいいですね。

様々なチョウに、綺麗なお花がたくさん見ることができとても楽しく行ってこれました。

 

毎年夏に観察会やってますので、ぜひご参加ください〜!

冬も終わって、春になりそうな今日この頃

いつの間にか…3月です。

 

あっという間に、春がそこまで近づいています。

はゝき木館から見えるスギにはたくさんの花粉が見えます。春ですね。

今年も、中馬ぬくもり街道ひな祭りが始まっています。春ですね。

当館では、明治・昭和・平成のおひな様を飾っています。桃の節句の謂れなども展示しています。

 

4月2日(月)までです。

(本当は4月3日(火)までですが、当館火曜日休館の為)

 


平成29年度 冬の展示

原勇 水墨・墨彩画展

(はらいさむすいぼく・ぼくさいがてん)

 

開催中です。

3月26日(月)まで。

観覧無料

 阿智村出身在住の原さんが描く水墨画の世界。

15点の素晴らしい作品を展示しています。

 


カフェほうきの木ギャラリー

Yulan ヒンメリ展

3月12日(月)まで。

 

ヒンメリ(himmeli)とはフィンランドの伝統装飾品です。藁に糸を通し、作られるいくつかの多面体を繋ぎ合わせて吊るしたもので、別名は、「光のモビール」と呼ばれています。

 

はゝき木館の雰囲気にぴったりなヒンメリです。


春も近づくと、気になるのは「駒つなぎの桜」ですね。

 

開花情報はこちらからご確認ください。

 

2018駒つなぎの桜開花情報

 

2017

4/23 開花

4/30 満開

 

2016

4/11 開花

4/15 満開

 

これからの気候によって開花時期は変動しますが、例年だとだいたい4/20前後に開花、見頃は4月下旬ごろとなっています。

 

今年はどんな姿を見せてくれるのでしょうか。

楽しみですね!

桜を見にいらしたら、ぜひはゝき木館にもお立ち寄りください*

続きを読む

秋も終盤ですが、冬にはまだ早いですね

 

 

今日も園原は秋らしい青空でした。

紅葉はそろそろ終盤です。

 

残りわずかの秋を感じにぜひお出かけください。

 

カフェほうきの木から眺める南アルプスには雪がかぶり始めました。


あっという間に秋が過ぎてしまいましたので、恒例のプレイバックです。

 

9月の終わりから10月の初めは真っ赤な曼珠沙華が園原を彩ります。

 

写真は、姿見の池付近の曼珠沙華です。

 

 

 

他にも、信濃比叡さん、門前屋さん、はゝき木館それぞれの土手にも咲きます。

 

毎年株が増えていくので、これからどんどん花数も増えていくと思います。

 

ぜひ来年の秋は、曼珠沙華を見に園原へ!!


今年は、伝教大師最澄が東国巡錫(とうごくじゅんしゃく)という、歩いて都から東の国へ布教へ行き、園原を通過して「1200年」という節目の年になります。

(それに関連してはゝき木館では、「最澄東国巡錫1200年神坂峠を挟んだ東西の平安寺院」という内容で展示をしています!12月25日(月)までやっています。ぜひご覧ください。)

その所縁もあり、群馬から来たお坊さんたちが、園原から東山道を1週間かけて歩き、群馬まで帰るという行事がありました。

その出発が、園原にある信濃比叡さんでした。

17日の朝、雨の中でしたがみなさん黙々と歩かれ、24日には無事に群馬県藤岡市にたどり着いた様です。


続きを読む

めっきり秋らしくなってきました

すっかり朝晩涼しくなって、秋らしくなってきました。

セミも鳴き終わり、コオロギやスズムシが園原では鳴いています。

久しぶりのブログなのでここ1ヶ月をプレイバックしてみます。

 

9月1日2日3日は、信濃比叡さん風笛の盆・白蛇ご縁日が行われました。

白蛇ご縁日では、はゝき木館内ではクラフトフェアを開催!

金魚すくいやぶんぶんごまを作ろうや、ハンドメイド小物や氣学鑑定など。

野外ステージでは、DJ・太鼓・アフリカンダンス・ブレイクダンスなどを多くの方々が楽しみました。

出店もあったんですよ。


9月2日にはスターウォッチング望遠鏡で土星の輪っこを見てみよう!が開催されました。

講師は、林和男さん。大きな望遠鏡を持ってきてくれました。



素晴らしい月のクレーターと土星の輪っこを見ることができました!

すごい!すごい!宇宙ってすごい!

続きを読む

夏はまだまだ終わらない!

お久しぶりのブログとなってしましたました。

 

6月に観察飼育をしていたアサギマダラは7月の上旬には全て羽化し旅立って行きました。


7月22日には富士見台高原へチョウの観察会へ行ってきました。

お天気は曇り空からの、一瞬晴れ間があり、富士見台高原では霧に巻かれるという、様々なお天気を楽しみました。

チョウは少なめでしたが、

ミドリヒョウモン・ムラサキシジミ・クロヒカゲ・ヤマキマダラヒカゲ・ルリシジミ・ゴイシシジミなどなど

写真に収めることができました。

 

ササユリもピークは過ぎていたかと思っていたのですが、神坂山方面のササユリは最盛期!

たくさんの美しいササユリを観察でました。

 

富士見台高原へは、ヘブンスそのはらさんのロープウェイを利用して行く方法と

神坂神社から歩いて行く方法があります。

8月は、はゝき木館のカフェギャラリーにて「ワークショップまつり」と題して、様々な体験イベントを行っています。

 

 

続きを読む

※過去のブログはサイトマップから読む事が出来ます! →コチラ